仮想移住体験型コミュニティはこちらから!
エストニアライフ

エスホリnoteマガジンがスタート 気になる第1週のお題は!?

エスホリマガジン

先週から仮想移住体験型コミュニティ”Estonia Holic!”、通称エスホリでnoteマガジンがスタートしました。エスホリメンバー7人が日替わりで一つのテーマに関する記事をリレー形式で執筆する企画。わたくしAlexは1週間のまとめを担当させていただきます。早速みていきましょう!

エスホリマガジンとは?

今回のエスホリnoteマガジン企画、発案はメンバーのRiekoさん(Twitter)。
ぼくも所属している朝渋からインスパイアされて、エスホリでもやりたい!とメンバーを募ったところ、1時間も経たないうちに7人のメンバーが集まったので、まずはトライアルで1ヶ月、チャレンジしてみます。

第一週目のテーマは”#わたしがエスホリに入ったワケ”。
このテーマに沿ったnoteを、エスホリメンバー7人が担当の曜日に更新していく仕組みとなっています。

エスホリメンバーの中にも、ぼくを昔から知っている人から、エスホリの活動を通して初めてお会いした人まで、様々。その分、人それぞれの動機がそこにはありました。

それでは早速1週間を振り返っていきましょう!

 

月曜日:Riekoさん

https://note.mu/rie_asa/n/n4aa171e0bfe7

今回のエスホリマガジンの発起人であるRiekoさん。

渋谷で朝活をするコミュニティ”朝渋”で初めてお会いしたのですが、この1年でとてもアクティブになっている気がしています。エスホリイベントも皆勤賞!?というぐらい。

エスホリに入った理由として「自分の知識が役立つこともあると知れたから」ことを挙げてくれています。

エストニアというテーマはキャッチーですが、国ということもあってすごく漠然としているもの。その中で、自分の関心を持っている分野と結びつけて日本とエストニアの比較をしてもらえればいいな!と思っていたので、とても嬉しいコメントです。

これからもガンガン、エストニアを「自分ごと化」していきましょう!

 

火曜日:とぎさん

https://note.mu/rtogi/n/ne216fd443359

クラファン時代からの支援者、とぎさん。実はまだ1度しかお会いしたことがないのですが、エスホリのイベントにもよく顔を出してくださる素敵な弁護士お兄さんです。

初めてのブログ(!)ということでしたが、中身も軽快で読みやすい!恥ずかしくなるぐらいぼくのことを褒めてくださっていて嬉しい限りです。(Alexは褒められて伸びるタイプ

エストニアに行った暁には、旧市街の展望台、リノベーションで生まれ変わったテリスキビエリア、そしてぼくの家に行きたいんだとか(笑)最近ではe-Residencyを取得して、ちょっぴり楽しい試みを企画中。続報が楽しみです!

 

水曜日:よしはるさん

https://note.mu/yoshiharun/n/nc080b9e4f990

自称面食い女子、よしはるさん。(笑)「仮想移住」というフレーズに惹かれて、エスホリにジョインしてくださったとのことです。

今回の記事では、エスホリのことを『自分が能動的に動き、楽しめる場所』と表現してくれています。そうなんです。究極言えば、日本人がエストニアのことを知る必要なんて別に無いんです。100倍の人口があって、世界TOP3の経済規模があって、ご飯も世界一美味しい日本という国にいるのであれば。

それでも日々の生活に「エストニア」というエッセンスを少し加えることで、日本という国を比較対象として客観的に捉えることができ、そのことで自分の生き方や働き方をあるべき方向に導いていけるのではないかな、と思っています。

これからもガンガン動いていきましょう!

 

木曜日:いけっちさん

https://note.mu/ikecchi_2018/n/n6201a8af1ba1

エストニアイベントで初めてお会いしたいけっちさん。

VC(ベンチャーキャピタル)で働く中でエストニアに関心を持ち、その中で足を運んだイベントでぼくが登壇していたんだそう。イベントの直後に少しだけお話をしたのですが、その時からすごくワクワクしたのを覚えています。

先日は実際にエストニアにお越しくださり(!!!)、ぼく以上にエストニアを観光し尽くされていました(笑)先日はその訪問をまとめた報告会も!

初めてお会いした時は発表を聴く側だったいけっちさんが、そのわずか3ヶ月後に発表する側に。そういった変化を体感できるのもエスホリの醍醐味ですね。いつかまたエストニアイベントで発表してもらいたいな!

 

金曜日:ゆうゆうさん

https://note.mu/kitayu529/n/ndfb89a89ea85

まだ海外に行ったことがないというゆうゆうさん。実は1度もお会いしたことがないのですが、最近ブログでの発信活動を中心に非常にアクティブに動かれている素敵お姉さんです。エストニアに関して何も知らない自分に気づいて、エスホリに入ったんだとか。

エスホリの中でエストニアのことを色々知っていくうちに、新たな夢として『来年のうちにエストニアへ行く』が加わったそう!エストニアの事前情報を本を通して徹底的にインプットしているゆうゆうさんだったら必ず実のある訪問になると思います。

エストニア関係の書評記事も楽しみ!エストニアでお待ちしていまーす!

 

土曜日:いちごさん

https://note.mu/hiyokapi/n/n7bc50843ca7d

1年ぐらい前から、何かと仲良くしてくださっているいちごさん

エストニア、そしてエスホリに「ワクワク」を感じてジョインしてくれたんだとか!いまもスタートアップで働いていることもあって、スタートアップ大国エストニアの実態も気になっているそうです。

現在は人事のお仕事をされているということで、これからエストニア×人事をテーマに発信していきたいんだとか!エストニアで実際に働いてみてAlexも色々思うところはあるので、一緒に発信していければと思っています。

Alex
Alex
ちなみにこないだエストニア人に、「日本のほとんどの会社では音楽聴きながら仕事したら怒られるよ」って言ったら「ウソだろ」って絶望していました。

 

日曜日:たかのぶ

https://note.mu/duramente/n/n9ee37c2201bd

名前のような名字に苦しんでいるというたかのぶ。そんな彼のバックグラウンドはぼくに少し似ていて、旅がすごく好きなんです。そしていつかポルトガルに移住して生活したいんだとか。そういった海外移住の準備のためにも、エスホリに入ってくれたんだそうです。

最近始まったコミュニティラジオでは、そのユニークすぎる経歴を余すことなく語っていただきました。最近は仕事で電力関係のプロジェクトに入っているということで、エストニア×エネルギーの領域も気になっているんだとか。いけっちさんとの共同研究に期待です!

 

まとめ

いやーーーー。あったかい。

いいですね、この企画!今週のテーマはサロンオーナーの完全役得でした(笑)。

半年前、コミュニティなんか運営したことがない状態からエスホリの前身となる小規模なコミュニティを始めて、今も課題だらけでたまにうわーーーってなったりするんですけど、こういう温かいメンバーがいるとまた頑張ろうと思えます。

イケハヤさんも言っていましたが、コミュニティって決して1:n(サロンオーナー対メンバー)ではなくてn:nであるべき場所なんですよね。そのような形を目指している中で、こういうムーブメントがメンバーから発生してきて嬉しい限りです。

11月はぼくも一時帰国するので、オンラインでもオフラインでも盛り上げていきますよー!

エスホリが気になるよって方はこちらからどうぞ!あったか〜〜〜〜いコミュニティメンバー一同でお待ちしてます。

Join!!