エストニアライフ

ガイドブックには載っていない!? エストニアで行ってみたいスポット7選

エストニア、観光、隠れスポット

オンラインサロン「Estonia Holic!」のメンバーによるエスホリマガジン。3週目の今回のテーマは『#エストニアで行ってみたいところ

エストニアに来たことがある人も、来たことがない人もそれぞれのユニークなスポットを紹介してくれました。早速見ていきましょう!

月曜日:リエコさん

まるで絵本の中の世界「エストニアのクリスマスマーケット」#エスホリ マガジン~月曜担当 リエコ編~

りえこさんが取り上げてくれたのはタリンのクリスマスマーケット。エストニア人が全員自信をもって勧めてくれるぐらい、魅力的なんだとか。ドイツのクリスマスマーケットも有名ですが、エストニアのクリスマスマーケットもなかなかみたいですよ…!

今年のクリスマスマーケットも約1ヶ月後にスタート。今から楽しみで楽しみでしょうがないです!

 

火曜日:とぎさん

エストニアのシリコンバレー「テリスキビ地区」#エスホリ マガジン~火曜日担当 とぎ編~

テリスキビ地区に行きたいというとぎさん。なんとGoogle Map上で先駆けて観光されていました。(笑) 個人的にぐっときたのが、

ただ、少し真面目な話をすると、最近(つっても昭和期から)、日本から魅力的な建物がどんどん失われつつあると思いまんか?

という問いかけ。エストニアは天災が少ないこともありますが、リノベーションを繰り返して古い建物を上手に活用しています。

日本にももっとそういった場所が生まれたらな、と思ったnote記事でした。

 

水曜日:よしはるさん

死は誰にでも訪れる。『聖ニコラス教会』#エスホリマガジン~水曜日担当 よしはる編~

聖ニコラス教会にある作品「死のダンス」を題材に、「死」という、タブーとされやすいテーマについて取り上げていただきました。お金持ちも庶民も、みんな必ずいつか死ぬという意味が込められているこの絵。死は誰にでも平等に訪れる、という事実を改めて突きつけられると、いろいろ考えてしまいますよね。

明日余命一日が宣告されたとしても後悔しないような毎日を送りたいものです!(結局ポジティブ)

 

木曜日:いけっちさん

エストニアの心にアートで触れる「クム美術館」#エスホリマガジン ~木曜日担当 いけっち編~

今月始めにエストニアに足を運んだいけっちさん。その中でも印象に残っているのがKUMU美術館なんだとか。

ぼくも足を運んだことがありますが、ソ連時代のアート作品が色濃く残っていて、とても印象に残っています。今でこそ電子国家と言われているエストニアですが、30年前はソビエト連邦の一部だった事実を目の前にすると、いろいろ考えさせられることがありました。

 

金曜日:ゆうゆうさん

Rahva Raamatへ』#エスホリ マガジン ~金曜日担当 ゆうゆう編~

エストニアのことは全然知らないというゆうゆうさん。行ってみたい場所として「Rahva Raamat」を挙げてくれました。エストニア最大の本屋さんなんだとか。書評家としても活動されているゆうゆうさんらしいチョイスですね。

何を隠そうAlexこのスポットを存じ上げませんでした。(笑)ゆうゆうさんが来る前にチェックしておきたいと思います!

 

土曜日:いちごさん

(サウナも捨てがたいが)せっかくエストニアに行くならコアでマニアックな場所へ。~土曜日担当いちご編~

ぼくの影響で(?)サウナにすっかりハマったといういちごさん。サウナに加えて、いちごさんの専門領域でもあるHR関連の組織・会社に行ってみたい!というコメントをいただきました。

僕自身、日本とエストニアの両方で働く経験をしていて、そのカルチャーのギャップに驚いています。エストニアの同僚に「日本で音楽聴きながら仕事するなんて基本ありえないよ」って言ったら驚いていました。(笑)

個人的にはHR系スタートアップのJobbaticalとディスカッションとかしてほしいな、と思っている次第です。

タリン、エストニア、サウナ
本当は教えたくない サウナ大国エストニアの至高サウナまとめ 薪で暖められた石に柄杓で水をかけると、その刹那「ジュー」という音と共に水蒸気と昇華し、その熱はぼくらの身体を温めるー 今回は知られ...

 

日曜日:たかのぶ⇒吉田将来

最強ブランコ”キーキング”をやって「冒険の共有」 をしたい〜日曜日代打 まさき編〜

徹夜続きで忙殺されているたかのぶの代打として、吉田将来くんが登場。

エスホリに入ってくれたアツい理由と、彼が挑戦したいアクティビティ「キーキング」について紹介してくれています。

世界の果てまでイッテQ!で宮川大輔さんが挑戦したことで一躍有名になったキーキング。ぼくもまだトライしたことがないので、彼が来エスしたタイミングでトライしてみたいです!

 

まとめ

今週のテーマもメンバーそれぞれの好みがにじみ出てて、ユニークな内容に仕上がったと思います!

余談ですが、ぼくはグループで旅をする時であっても、必ず1日は一人で行動する時間をとります。人によって好みはそれぞれなのに、フル日程で同じ場所に行っても非効率じゃないですか。(笑)

いつかエスホリ合宿inタリンを開催するときも、最低1日は完全自由行程にしようと思った今週のエスホリマガジンでした。

エスホリが気になるよって方はこちらからどうぞ!あったか〜〜〜〜いコミュニティメンバー一同でお待ちしてます。

Join!!

 

 

ABOUT ME
アバター
Alex
SetGo Co-founder / エストニアe-Residency公式ライター エストニア在住。 2016年に世界一周に挑戦し、外資系コンサルティングファームEYを経て、2018年5月よりエストニアへ。現地では、オンライン本人確認サービスを提供している現地スタートアップ・Veriffに参画。その後、ブロックチェーンスタートアップ・blockhiveのメンバーファームとしてSetGo Estonia OÜを設立。Co-founderとして、e-Residencyと連携したサービスを提供している。